アメリカのサプリが手に入るサプリメント通販

サプリメントを手に入れるなら通販で!様々なサプリメントが売っています。 - 海外サプリの通販サイトを利用する前に知っておくべきこと

海外サプリの通販サイトを利用する前に知っておくべきこと

海外のサプリメントは、効果は品質だったり日本では取り扱っていないような物だったりする物もあります。
なので、個人輸入をしたり通販サイトなどで取り寄せをすることがサプリメントに詳しい人にとっては人気になってきているんですね。

海外のサプリを手に入れる前に

サプリメントを、海外から取り寄せする際には前知識というか知っておいた方がいいということも結構多いんですね。
特に、まずは知っておかなくてはいけないのが日本での海外から輸入するサプリメントの取扱です。
まず、日本というのはサプリメントは健康補助食品という食品扱いであり、サプリメントと言う明確な法律上の分類がありません。
だから、海外からサプリメントを輸入する場合はサプリメントとしての扱いではなく薬などと同じく薬事法が適用され、規制を受けるというようになっています。
海外のサプリメントは、日本とは違った規格で制作されており日本では食品としての分類になっているサプリメントには含まれていないような成分だったり原料だったりする物が使われていることもあるんです。
そのため、日本に輸入すると医薬品扱いになってしまうということなんですね。

どのような規制がかかるのか

とは言え、基本的に薬事法も個人輸入をする場合は特に厳しい規制があったりするわけではありません。
個人利用目的ならば、薬事法の規制は海外からサプリメントを取り入れる場合は特に規制されることはないです。
例えば、輸入したサプリメントを転売したり他人に譲渡したりすることや商品の代金が6割が1万円を超えると関税がかかるということ。
そして、数量は一度に2ヶ月分までしか購入することができない、という規約ですが個人でそこまで大量に取り寄せることはまずありませんのであまり気にしなくてもいいでしょう。
言ってみれば、サプリメント販売業者が個人輸入の体で輸入してからネットショップなどで転売するような形を取らせないようにするための規制、というわけです。
だから、自分で購入して自分で使う分にはそれほどネックになることはないでしょう。

個人輸入代行に気をつけて

この規制は、実は通販サイトなども該当するんですね。
なので、利用する個人サイトは海外に販売拠点があって、更に海外から商品の直送をするというような形を取っている所しか利用してはいけないんです。
それを守っていないところは薬事法違反を侵している可能性がありますから注意しましょう。

関連する記事

  « 前の記事: を読む   次の記事: を読む »